Cross Road

Music by/Naoki Ito

Lylic by/Nakmaura

arrenged by/Naoki Ito

青い夜の道

セミの鳴く声に

ずっと君と過ごせたらなんて

 

夏の日差しさえ

好きになれそうな

君と歩くあの夜の帳

 

陽炎と子供の声だけ

聞かないフリをしているけれど

君を近く感じても

もう苦しいだけなんだ

 

ただ愛してるって、愛してるって

もう止められないこと自分で気づいてる

今抱きしめてよ それだけでいい

から他にはなんにもいらないんだから

 

そんなこと…言えないよ

混じり合わないCrossRoad

 

残る香りから

君の音がした

そっと落ちる 望まない涙

 

想い伝えると

全て壊れそうな

感情 幻想 現実の狭間

 

君の全て奪い去りたい

心の中で強く思うけど

踏み出せない僕の足

そうすくんで動けない

 

ただ一度でいい 一度でいい

からその胸の中で眠りに落ちたいの

もう壊れていい 壊していい

のに私の居場所を取られてしまうなら

 

こんなにも伝えたい

うまくいかないCrossRoad

 

愛することさえ許されないの?

自分押し殺してた箱庭の中

幾千幾億 星たちを見上げてたの

きみに想い届くように

 

 

この夏の空の笑顔さえも

もうこんなに愛しい 悲しくなるほど

最後の言葉を聞かせてください

もう振り返らず生きていけるように

© 2020 by 神風センセーション. Proudly created with Daxpromotion kamikaze@car-dax.com