NINE-9-

Music by:Naoki Ito

Lylic by:Nakmaura

NINE-9− - 神風センセーション
00:00 / 00:00

小さな右手を広げて誰を探す?

ただ虚しくその手にぎり

綺麗な瞳でいつか誰かを見つけ

もしも誰かを愛したのならば

涙のわけさえ分からない 君は幼い顔して Dont Let Down

悲しい笑顔で笑いかけ 涙の 跡 拭い去って

全ては9個のその戒律 いつでも歌うよ君の為

薄暗い夕焼けの中

美しく響く歌を Sing a Song

赤く赤く燃える空に

手を伸ばしてつかみとろう

悲しくなっても何度でもほら

声を出して叫ぶSUNNY DAY

きっといつか届くはずさ

やさしい光降り注いでる

木漏れ日がさす あの場所で

遠くの町から聞こえてくる気がした

どこまでも白い風が吹く   

誰かの夢さえ捨てられているような

こんな救えぬ世界でも 全て

無意味に感じるほどの理不尽

権力Moneyしがらみが絡み

世界のどこかでおこる戦争

祈り届く参道 集まるファンド

 

悲しみくれている暇はない

僕が世界にできることはNINE

ONEtoEIGHTは大したことがない

NINEだけ守っていればそれでいい

高く高く昇る愛の

色は誰が つけているの?

立ち上がることができないと言わず

白い雲が暗くなって

雨が君を打ち付けても

僕が近くで暖めるから

もう心閉ざし泣かないで

夕焼けの街並みここから見下ろしている

綺麗なはずなのに海でさえもにじむ 

挫けそうなるたび思い出す

何度でも立ち上がる君の顔

涙ぐんでも 歯を食いしばり

一歩づつ歩く君を

この素敵な世界の中 君は誰を愛すのかな

できれば悲しい恋なんてしないで

産まれる子は誰もみんな憎むことも知らないはず

無垢な子供 汚すことなく

守り続けてよ

赤く赤く燃える空に手を伸ばしてつかみとろう

悲しくなっても何度でもほら

声を出して叫ぶSUNNY DAY

きっといつか届くはずさ

やさしい光降り注いでる

木漏れ日がさす

あの場所で

© 2020 by 神風センセーション. Proudly created with Daxpromotion kamikaze@car-dax.com